Taking pictures while travelling places

注目を集めているガーデニング霊園とは?特徴やメリット・注意点を紹介


ガーデニング霊園の意味と特徴

ガーデニング霊園は、従来型の墓石の周りを花や植栽で飾るタイプのお墓で構成されている霊園です。墓石の周囲には、草花だけでなく、芝生や背の高くならない樹木を植えたり、砂利などで整地できるところもあります。自分のお墓とお隣との境目には囲いを造りますが、霊園全体にも花が植えられており、全体がガーデニングされた庭や公園のように管理されているのが特徴です。お墓参り以外の人も訪れやすい明るい雰囲気で、公園のようにベンチなどが設置されています。「メモリアルパーク」「メモリアルガーデン」のような名を冠することが多くあります。

ガーデニング霊園のメリット

管理の行き届いた明るい霊園とお墓で景観が美しく、朗らかにお参りをすることができます。バリアフリー設計が多いので、身体の不自由な人やお年寄りも参拝しやすいのが魅力です。一般的に都心部からアクセスしやすい立地に作られており、利便性が高いのも特徴でしょう。また、寺院墓地ではなく民間の事業者が運営しているため、宗教・宗派を問わない場合が多く、宗教の帰依や無宗教に関係なく同じお墓に埋葬することができるのも利点です。

ガーデニング霊園の注意点

ガーデニング霊園を検討する際に注意しなければならないのが、維持費の高さです。自分の家のお墓だけでなく霊園全体の維持管理費用がかかることや警備がしっかりしていることから、一般的なお墓よりも維持費が高額になります。また、自分で花の手入れやメンテナンスをするところは、管理の手間と時間の確保が必要であることを把握しておきましょう。

いせやでガーデニング霊園